小石薫事務所

相続登記・遺言・成年後見・家系図作成なら長崎県五島市の小石薫司法書士事務所

文字サイズ


相談内容
次のような場合の手続が分からずにお困りでしたら、まずは幣事務所にご相談下さい。
ご依頼頂ければ、問題解決の助言、必要書類の作成、申請手続の代理等を行ないます。
不動産に関する登記
不動産に関する登記
  1. チェック  相続による所有権移転登記 
    1.  相続によって不動産の名義を相続人に変更する手続です。
      詳しくは、相続「心配解決のコツ」
  1. チェック  贈与による所有権移転登記 
    1.  自分の不動産を妻や子どもに譲りたいときの手続です。
  1. チェック  売買による所有権移転登記 
    1.  不動産を購入したときの手続です。

    2. 詳しくは、名義変更登記の手続き
  1. チェック  所有権保存登記 
    1.  建物を新築したときの手続です。
  1. チェック  (根)抵当権設定登記 
    1.  不動産を担保にして、住宅ローンなどの融資を受けたり、金融機関から事業資金の借り入れをしたときの手続です。
  1. チェック  (根)抵当権抹消登記 
    1.  住宅ローンの返済が終わったときや、金融機関からの事業資金の借り入れを返済し終わったときの手続です。
  1. チェック  住所・氏名の変更登記 
    1.  不動産を所有している人が住所を移転したときや、婚姻・離婚・養子縁組などにより氏名を変更したときの手続です。
相続に関する手続き
相続に関する手続き
  1. チェック  遺産分割調停 
    1.  相続人間で遺産分割協議がまとまらない場合に、裁判所(調停委員)が間に入って対立する意見を調整しながら話し合いを進めてもらう手続です。
  1. チェック  遺言書の検認審判 
    1.  自筆証書遺言書がある場合に、裁判所に遺言書の偽造、変造を防止するため、その存在を調査確認してもらうための手続です。
  1. チェック  相続放棄申述 
    1.  死亡した人のプラス財産(不動産・預貯金)とマイナス財産(借金・保証)のすべての相続財産を相続しない場合に、そのことを裁判所に申立てる手続です。
  1. チェック  限定承認  
    1.  死亡した人には、プラス財産もマイナス財産もあり、最終的にプラスになるかマイナスになるか分からない場合に、相続によって得た財産の限度で借金などを支払うという条件により相続することを裁判所に申立てる手続です。
  1. チェック  不在者財産管理人選任/権限外許可  
    1.  相続人の中に行方不明者(不在者)がいて、相続人全員参加の遺産分割協議ができない場合に、裁判所に不在者の財産管理人を選任してもらった上で、遺産分割協議を行う手続です。
  1. チェック  相続財産管理人選任  
    1.  相続人がいない場合に、裁判所に相続財産の管理人を選任してもらった上で、その管理・清算を行う手続です。
遺言作成に関する手続き
遺言作成に関する手続き
  1. チェック  遺言者の考えや思いを残された人たちに伝える手続です。 
    1.  詳しくは、遺言「大切な人のために」
成年後見制度に関する手続
成年後見制度に関する手続
  1. チェック  判断能力が低下した高齢者・障害者の権利を守る手続です。 
    1.  詳しくは、成年後見「私が私であるために」
会社・法人に関する手続
会社・法人に関する手続
  1. チェック  会社の設立登記 
    1.  これから会社をおこして事業を始めたり、個人事業を営んでいるが、業務拡大のため法人化するときの手続です。
  1. チェック  役員変更登記 
    1.  取締役等の役員が任期満了・辞任・死亡などにより変更したときの手続です。
  1. チェック  商号変更登記 
    1.  会社の名前(商号)を変更するときの手続です。
  1. チェック  目的変更登記 
    1.  会社の事業内容(目的)を変更するときの手続です。
  1. チェック  本店移転登記 
    1.  会社の本店を移転するときの手続です。
  1. チェック  資本金増加による変更登記 
    1.  株式会社が新株を発行するときの手続です。
  1. チェック  支店設置の登記 
    1.  本店以外の場所に営業の拠点を設けるときの手続です。
  1. チェック  解散及び清算結了登記 
    1.  会社を閉鎖するときの手続です。
借金に関する業務
借金に関する業務
  1. チェック  任意整理 
    1.  今のままでは借金の返済を続けることが困難な場合に、裁判所を利用せず、弁護士・司法書士が本人の代理人となり、債権者との話し合いで返済金額・返済方法などを決めて解決する手続です。
  1. チェック  特定調停 
    1.  今のままでは借金の返済を続けることが困難な場合に、裁判所(調停委員)が、債権者と債務者の間に入り、話し合いで返済金額・返済方法などを決めて解決する手続です。
  1. チェック  個人再生 
    1.  現在の借金が返済困難であることを裁判所に認めてもらい,減額された借金を3年かけて分割で返済していく手続です。
  1. チェック  自己破産 
    1.  借金などにより経済的に破綻してしまい、支払い不能となった場合に、裁判所にそのことを申立します。生活に最低限必要とするものを除き、財産を処分して債権者に返済する代わりに、免責(債務を返済する責任を免除してもらうこと)を受け、生活の建て直しを図る手続です。
裁判所への申立に関する業務
裁判所への申立に関する業務
  1. チェック  家事調停 
    1.   離婚・子の監護など家庭内のさまざまな問題が発生した場合に、裁判所(調停委員)が、申立人と相手方との間に入り、話し合いで解決を図る手続です。
  1. チェック  民事調停 
    1.  貸金・境界問題など民事上のさまざまな紛争が発生した場合に、裁判所(調停委員)が、申立人と相手方との間に入り、話し合いで解決を図る手続です。
  1. チェック  民事訴訟 
    1.  貸金・境界問題など民事上のさまざまな紛争について、裁判所による最終的な紛争の法的解決を求める手続です。
  1. チェック  執行手続 
    1.  相手方が約束した金銭を支払わない場合に、裁判所に申立をして、預金を差押えたり、担保不動産を競売にかけたりして、強制的に債権の回収を図る手続です。
農地に関する業務
農地に関する業務
  1. チェック  農地法3条所定の許可申請  
    1.  農地(田・畑)を耕作する目的で、購入したり、借り受けたりするときの許可手続きです。
  1. チェック  農地法4条所定の許可申請 
    1.  自己所有の農地を農地以外(宅地や駐車場など)に転用するときの許可手続きです。
  1. チェック  農地法5条所定の許可申請 
    1.  他人所有の農地を農地以外(宅地や駐車場など)に転用する目的で、購入したり、借り受けたりするときの許可手続きです。
      詳しくは、名義変更登記の手続
  1. チェック  農業振興地域整備計画変更(農用地区域の除外)の申出 
    1.  農業振興地域内にある農地について、農地法4条または5条所定の許可を受ける目的で、同地域内から除いてもらうときの申出手続です。
  1. チェック  非農地証明書の交付願い 
    1.  現況は宅地など農地以外のものであるにもかからわず、登記記録上の地目が「田」や「畑」になったままの土地について、農業委員会から非農地であることの証明書を交付してもらうときの願い出手続です。
      詳しくは、名義変更登記の手続
家系図に関する業務
家系図に関する業務
  1. チェック  貴家の家系調査と家系図の作成をお手伝いさせて頂いております。 
    1.  詳しくは、家系図作成「家系図のすすめ」
研修会・セミナー・講演会に関する業務
研修会・セミナー・講演会に関する業務
  1. チェック  研修会・セミナー・講演会等を開催するほか、出張講師をお引き受けしています。 
    1.  詳しくは、NPO法人五島地区 相続・遺言・後見支援センター「出前講座の開催」