小石薫事務所

相続登記・遺言・成年後見・家系図作成なら長崎県五島市の小石薫司法書士事務所

文字サイズ


更新の詳細
地域の話題 2015.04.06
長崎県司法書士会の研修会で講師を務めました
長崎県司法書士会の研修会で講師を務めました
平成27年1月31日、長崎県司法書士会の研修会(川端辰長会長、会員170名)において講師を務めました。4年ぶり、2回目の登壇です。

演題は「生命保険金請求権と相続 =司法書士のための整理= 」です。司法書士にとって相続登記手続は主要業務の1つです。これに派生して相続放棄の申述や遺産分割調停にかかる書類作成業務も生じます。
ところが、生命保険金請求権と相続との関係をよく理解していない司法書士は、保険契約の受取人が「相続人」と指定されている場合、民法上の相続と混同し、誤った事務処理や助言をすることが見受けられます。最悪なケースは、後日、依頼者や相談者に思わぬ損害が生じて、そうした司法書士との間でトラブルが発生することです。
ポイントは、生命保険契約(共済契約も同じ)の「約款」をよく読むことです。約款には想定される事例に対処すべき条項が定められています。
なお、研修当日使用しましたレジュメを「雑考 生命保険金請求権と相続 =司法書士のための整理= 」に掲載していますので、ご参照下さい。 
  

【詳細情報】

 1 講義日:平成27年1月31日
 2 主催者:長崎県司法書士会
 3 開催場所:長崎県建設総合会館
 4 対象者:長崎県司法書士会会員
 5 受講者数:81名