小石薫事務所

相続登記・遺言・成年後見・家系図作成なら長崎県五島市の小石薫司法書士事務所

文字サイズ


更新の詳細
地域の話題 2011.07.06
五島市における高齢者の見守り態勢が強化されます
平成23年6月29日付け長崎新聞
平成23年6月29日付け長崎新聞
クリックすると拡大
質問する木口議員
質問する木口議員
クリックすると拡大
五島市の中尾郁子市長は、高齢者に関する見守り態勢を強化する考えを明らかにしました。
6月28日の定例市議会一般質問で、木口利光議員の質問に答えたものです。

木口議員は、高齢化が進行する五島市で、高齢者が安心して暮らせる地域社会づくりを強く訴えてきました。また、幣事務所の関連法人であるNPO法人五島地区相続・遺言・後見支援センターの活動にも理解を示して頂いています。

事前の勉強会で、五島市には未だ成年後見利用に関する市長申立ての制度が整備されていないことを指摘したところ、木口議員は一般質問でこの点にも触れ、中尾市長から「さっそく取り組む」という積極的な回答を得ました。

支援を必要としながらも、身近に頼る人がいない認知症高齢者にとって、成年後見制度を利用できる最後の砦(とりで)が、市長申立ての制度です。

過疎化する五島市において、高齢者・障がい者等支援を必要とする人たちを地域住民が支え合いながら、誰もが安心して暮らせる"ふるさと"を目指すことについては、幸いに中尾市長を始め、五島市の担当課や関係団体も前向きな対応を表明しています。
私たちのNPO活動と思いは同じですので、今後の進展を大いに期待するところです。